ホーム › 連載・コラム ›  【No.63】従業員満足度

【No.63】従業員満足度2019年2月18日

従業員満足度とは、働いている従業員が仕事や職場環境、人間関係などに対してどのくらい満足しているかを表す指標のこと。英語で言うところの「エンプロイー・サティスファクション(ES)」にあたります。最近では従業員満足度の高い企業ほど、業績が良い傾向があるため、従業員満足度の向上に取り組む企業も増えてきています。

満足度が高い従業員ほど、仕事に対するモチベーションも高く、帰属意識も高いと言われています。こうした従業員が多い企業は生産性も高くなるので、ひいては業績向上にもつながるというわけです。

逆にもし満足度が低ければ、どうなるでしょうか。仕事に対するモチベーションがないと、生産性が低下したり、小さなミスが発生したりするかもしれません。そういった状況が続けば、いずれはお客様からの苦情やクレームにつながります。つまり従業員満足度が低いことは、顧客満足度が低いことにも関係します。顧客満足度の向上を気にかける際には、合わせて従業員満足度も振り返ってみることが大切です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

日本アイラックは理想の『お客様相談室』構築・運営を全力サポートします。
選任担当者がおらず十分な対応ができていない
難易度の高いクレームが増えてきて困っている
スタッフによるスキル差が目立ちはじめた

……など

苦情・クレーム対応のことならお気軽にご相談ください。

※「クレームナビ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

03-5360-1403

お問い合わせ時間
9:30〜17:30(平日のみ)

お問い合わせ

関連記事