ホーム › 連載・コラム ›  【No.61】カスタマーハラスメント

【No.61】カスタマーハラスメント2018年12月26日

カスタマーハラスメントとは、略して「カスハラ」とも呼ばれるお客様による嫌がらせのこと。「お客様は神様です」と言わんばかりに理不尽なクレームをつけ、暴言を吐いたり、土下座などを要求してきたりする行為を指します。昨今社会問題になっているさまざまなハラスメント(嫌がらせなど、相手を不快にさせる行動)のひとつです。

こういったケースの場合、「謝れ!」と言われ、謝ってしまうと非を認めたことになり、さらに過剰な要求をしてくることが多々あるので注意しましょう。相手がどんなに強い口調であっても、動じず冷静に毅然とした態度で対応することが望まれます。

カスハラをしてくるお客様に共通しているのは“常識が通じない”ということ。正論で真っ向勝負しても解決できないことが多いので、対応できないことはできないとお伝えし、相手が諦めてくれるのを待つのが得策です。長時間に及ぶようであれば警察などの第三者に相談すると良いでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

日本アイラックは理想の『お客様相談室』構築・運営を全力サポートします。
選任担当者がおらず十分な対応ができていない
難易度の高いクレームが増えてきて困っている
スタッフによるスキル差が目立ちはじめた

……など

苦情・クレーム対応のことならお気軽にご相談ください。

※「クレームナビ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

03-5360-1403

お問い合わせ時間
9:30〜17:30(平日のみ)

お問い合わせ

関連記事