ホーム › 連載・コラム ›  【No.27】脅し文句②「土下座しろ!」

【No.27】脅し文句②「土下座しろ!」2017年12月28日

脅し文句とはその言葉が示す通り、人を怖がらせる言葉です。この「土下座しろ!」もハードなクレーマーが用いる常套句です。最近では悪質なクレーマーが土下座を強要し、それを写真に撮ってSNS上に公開するという事件も後を絶ちません。

しかし通常の顧客対応で土下座が必要なケースはまずありません。土下座は明らかに度が過ぎた要求です。こういったお客様には毅然とした態度で「応じられない」と伝えて対処しましょう。執拗に迫られるようであれば警察に相談することもひとつの手段です。

UAゼンセンが行ったアンケート調査によれば、流通・サービス業における接客現場で暴言や土下座の強要といった悪質なクレームを経験した人は実に7割にも上ると言います。こうしたケースが増えている昨今、適切な対応方法を身につけておきましょう。

産業別労働組合「UAゼンセン」の調査結果はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

日本アイラックは理想の『お客様相談室』構築・運営を全力サポートします。
選任担当者がおらず十分な対応ができていない
難易度の高いクレームが増えてきて困っている
スタッフによるスキル差が目立ちはじめた

……など

苦情・クレーム対応のことならお気軽にご相談ください。

※「クレームナビ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

03-5360-1403

お問い合わせ時間
9:30〜17:30(平日のみ)

お問い合わせ

関連記事