ホーム › 連載・コラム ›  【No.140】正論ハラスメント

【No.140】正論ハラスメント2022年11月28日

正論ハラスメントとは、正論を振りかざして相手を不利な状況に追い詰めていくハラスメント行為のこと。別名「ロジカル・ハラスメント(ロジハラ)」とも言われています。正論に基づいた指摘のため決して間違いではないのですが、その正論が悪意を持ってぶつけられたら、誰だって嫌な気持ちになりますよね。ましてや、人格や尊厳まで傷つけられた場合、精神的にも参ってしまいます。このように、正しさを盾にして過剰に攻撃してくるのが、正論ハラスメントの大きな特徴です。

正論ハラスメントをする人たちに多いのは、プライドが高く人より優位に立ちたいタイプ。ことさらに相手のミスを晒し上げることで、自分の正当性をアピールするのです。また、自分の考えが正しいという強い思い込みから「お前のことを思って指摘してやっているんだ!」などと、上から目線で主張する傾向もあります。

このようなクレーマーに対しては、できるだけ“共感”で対応するのが得策です。自分の主張が認められればそれで満足するケースが多いので、「おっしゃり通りです」などと、ひとまず相手の意見を受け止めて素直に謝罪することが、早期にトラブルを解消する近道と言えるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

日本アイラックは理想の『お客様相談室』構築・運営を全力サポートします。
選任担当者がおらず十分な対応ができていない
難易度の高いクレームが増えてきて困っている
スタッフによるスキル差が目立ちはじめた

……など

苦情・クレーム対応のことならお気軽にご相談ください。

※「クレームナビ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

03-6625-5380

お問い合わせ時間 9:30〜17:30(平日のみ)

お問い合わせ

関連記事