ホーム › 連載・コラム ›  【No.15】ホスピタリティ精神

【No.15】ホスピタリティ精神2017年10月12日

ホスピタリティ精神とは日本語でいうところの「おもてなしの心」のこと。元々はホテルや旅館業界でよく使われていましたが、東京オリンピックの招致の際に用いられたフレーズ「お・も・て・な・し」が話題となり、一気に一般的になりましたね。お客様を心のこもったサービスで迎えることは、接客業をはじめ、どんなビジネスにおいても必要な要素ではないでしょうか。

さらにホスピタリティ精神=おもてなしの心に正しい形はありません。お客様のちょっとした変化に気づいたり、して欲しいと思っていることを先回りしたりと、それぞれその場の状況に合わせて臨機応変な対応ができるよう、日頃から相手の気持ちになって考えることを心がけましょう。人の温もりを感じられる“おもてなし”はうれしいものです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

日本アイラックは理想の『お客様相談室』構築・運営を全力サポートします。
選任担当者がおらず十分な対応ができていない
難易度の高いクレームが増えてきて困っている
スタッフによるスキル差が目立ちはじめた

……など

苦情・クレーム対応のことならお気軽にご相談ください。

※「クレームナビ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

03-5360-1403

お問い合わせ時間
9:30〜17:30(平日のみ)

お問い合わせ

関連記事