ホーム › 連載・コラム ›  【No.74】ペーシング

【No.74】ペーシング2019年7月24日

ペーシングとは、相手の話し方やリズムに合わせる会話のテクニックのこと。“しぐさを真似る”ミラーリングによく似ていますが、ペーシングは“話し方を真似る”ことをいいます。ラポール形成の手法として用いられるものです。

例えば相手がゆっくり話す人ならこちらもゆっくり話し、早口な人なら合わせて早口にするといった具合です。類似性の法則といって、人は自分と共通点がある人には、心がオープンになり、親しみを感じやすいという心理を持っています。話すリズムが心地よい人とは自然と会話が弾むものです。

ただし多くの場合、初対面である苦情・クレーム対応で大げさなペーシングをやり過ぎてしまうと、かえって相手に不信感を抱かせてしまうので、あくまで自然な形で取り入れましょう。相手の呼吸を意識して観察するとリズムが合わせやすくなります。対話で大切なのは心理的な壁を外したオープンマインドな姿勢でお話を丁寧に伺うことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

日本アイラックは理想の『お客様相談室』構築・運営を全力サポートします。
選任担当者がおらず十分な対応ができていない
難易度の高いクレームが増えてきて困っている
スタッフによるスキル差が目立ちはじめた

……など

苦情・クレーム対応のことならお気軽にご相談ください。

※「クレームナビ」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

03-6625-5380

お問い合わせ時間
9:30〜17:30(平日のみ)

お問い合わせ

関連記事